薄口醤油・淡口醤油

薄口醤油淡口醤油(うすくちしょうゆ)は、濃口醤油と同じく、大豆小麦が主原料であるが、濃口醤油に比べて小麦の比率が多く、熟成期間が短く、また塩分が多くなっています。
薄口醤油は、濃口醤油に比べると、や香りが薄いため、食材の色や風味を生かしやすくなっています。
関西で薄口醤油はうどんのつゆなど、汁物用に好んで使われます。
色をあわく仕上げたしょうゆ。主に煮物などであわい色に仕上げる場合に用いる。ただし、塩分量は色のこい、こい口しょうゆよりも多い。
素材のおいしさと色を生かしてくれる醤油です。一言でいえば、うすくち醤油は縁の下の力持ち。新鮮な食材の「そのままのおいしさと色」を生かしつつ、その上醤油のいい香りも楽しむことができます。だしの味をしっかりと引き立てますので、和食料理の繊細なおいしさを出すことができるのです。また、少量で良い味が付くため、塩分の過剰摂取を防ぐこともできるんですよ。
うすくち醤油とこいくち醤油は味も香りも特徴も異なるため、こいくち醤油を薄めてもうすくち醤油にはならないのです。例えば、こいくち醤油を、うすくち醤油の色に合わせて調理した場合、旨味が欠けた水っぽい味になります。また、こいくち醤油をうすくち醤油の味に合わせて調理しても、こいくち醤油の強い香りと味が出て色も濃くなってしまいます。



「小豆島」 二年熟成うす口醤油


【お薦めサイト】
 調味料 隠し味の調味料
 クッキー クッキーの作り方
 ケーキ ケーキの作り方
 パウンドケーキの作り方
 カップケーキの作り方
 肉じゃがの作り方
 マンゴー とろけるマンゴー
 歯磨き 正しい歯磨き
 駅弁 されど駅弁
 喉の痛み 喉の痛み対処法
 日本食研 美容にダイエットに日本食研
 断食 身も心も癒される断食
 おはぎの作り方 美味しいおはぎの作り方
 拒食症 拒食症と心
 さかい 焼肉のさかい
 いちご大福 美味しいいちご大福
 エフデ エフデの魅力

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。